若さを決める「血管年齢」 目指せ! 血液サラサラ・血管しなやか

ドロドロは病気のサイン! 真夏の血液ドロドロ解消法

あなたの血液はドロドロ?  それともサラサラ? 水分が不足して、血液の流れが悪くなりがちな夏。 

意外にも“脳卒中”(脳梗塞)の発生数が多くなります。 今月号は、血液をサラサラにするための方法を紹介します。

ドロドロ血液ってどんな血?


血液の粘度が増して、血流が悪くなった状態をいいます。 血流が悪くなる要因には、次の4つがあります。

 

  1. 赤血球がやわらかさ、しなやかさを失って、ネバネバする
  2. 白血球が粘度を増しベタベタする
  3. 血小板が凝集して、ザラザラする
  4. 血漿成分に抗酸化物質が不足している

 

血液の成分とはたらき


血漿(けっしょう)

  • 約90%が水分。
  • タンパク質、糖質、ミネラル、
  • 酵素などを含み、血球をサポートする

 

血球

  • 赤血球 全身に酸素を運ぶ
  • 白血球 免疫を担う
  • 血小板 出血を止める

あなたの血液ドロドロ度チェック (こんな人がアブナイ)


□ 揚げ物、肉料理をよく食べる

□ 甘いものや果物をよく食べる

□ 酸っぱいものはあまり食べない

□ この数年で5㎏太った

□ お酒を飲みすぎてしまう

□ 1日中、冷房のきいた部屋にいる

□ 運動するのは週1回以下

□ たばこを吸う

□ ストレスが多い

□ 肩こりや腰痛がある

 

チェック項目が多いほど血液ドロドロの可能性があります。

ドロドロ血液の原因は?


ドロドロ血液と生活習慣には深い関わりがあります。

  • ストレス、過労、睡眠不足、喫煙 ・・・ 白血球をベタベタにする
  • 肥満、メタボ症候群、糖尿病 ・・・ 赤血球の流れを悪くする
  • アルコール、糖分の摂り過ぎ ・・・ 血小板を凝集しやすくする

夏は冬よりもドロドロになりやすい?


夏は次の2つが、血流をさらに悪くします。

  1. 汗をかきやすい
  2. 冷房による湿度の低下

 

また、冷房のきいた室内では、毛細血管が収縮することによっても血流が悪くなり、脳梗塞を招く危険性が高まります。

 

血液をサラサラにする食品は ⇒ オ・サ・カ・ナ・ス・キ・ヤ・ネ

  • オ・・お茶 カテキンが白血球の流れをよくする
  • サ・・魚  青魚に多いDHAとEPAが、血流を改善
  • カ・・海藻
  • ナ・・納豆
  • ス・・酢  とくに黒酢に血液サラサラ効果大!
  • キ・・きのこ
  • ヤ・・野菜 いろいろなビタミン・ミネラルが血液サラサラに
  • ネ・・ネギ・ニンニク  血栓を予防する成分を含む

ドロドロ血を防ぐ4つの超強力サビ止め食材


  • 発酵黒ニンニク
  • 玄米胚芽油
  • たまねぎ茶皮エキス(ケルセチン)
  • 泡盛黒麹もろみ酢末(ネバネバ血をおさえる)

ザラザラ血をせぐ栄養成分EPAとDHAを!!


魚の油に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、血液サラサラなどの効果を期待して摂取する人が増えているようです。

 

ザラザラ血を防ぐには?!

  1. 血栓をおさえる
  2. 血中の中性脂肪と悪玉コレステロールを減らす
  3. 善玉コレステロールを増やす

ネバネバも、ベタベタも、ザラザラも、そうなる前に栄養を見直しましょう!


●お問い合わせはこちら

認定資格・講座・試験に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。


■お電話でのお問い合わせ

03-6721-9635
受付:9時~18時(土・日・祝日を除く)


■メールでのお問い合わせ

>>こちらのフォームからお問い合わせいただけます