認定資格のご紹介

ヘルスケア・サプリメントコーディネーターとは?


体に必要な栄養成分を知るための栄養学の基礎知識を身に着け、サプリメントを提案するうえで守らなければならない法律の知識を学び、適切なサプリメント選びのお手伝い(コーディネート)を行うための認定資格です。 

ヘルスケア・サプリメントコーディネーターは、すべての認定資格の土台(基礎)となる認定資格であり、その認定資格を取得した方がさらに【スポーツ・ダイエット・ビューティ・アンチエイジング・キッズ・マタニティ(現在、準備中)】などの特化した専門知識を習得するための認定資格があります。

 

 

●今後、予定している認定講座

認定講座名 概要
 スポーツ・サプリメントコーディネーター スポーツ指導者・スポーツインストラクターの皆様が、スポーツ栄養学に基づいた栄養・サプリメントのアドバイスを行うための認定資格。 
ダイエット・サプリメントコーディネーター エステティシャン・ジムトレーナーなどダイエットを目的とした顧客に対し、ダイエットに特化した栄養・サプリメントのアドバイスを行うための認定資格。
ビューティー・サプリメントコーディネーター 化粧品を「外側から美しくなるモノ」とするならば、サプリメントは「内側から美しくなるモノ」という考え方に基づき、栄養バランスを整えて内側から綺麗になるための、栄養・サプリメントのアドバイスを行うための認定資格。
アンチエイジング・サプリメントコーディネーター アンチエイジングとは「抗老化」、つまり「老化・加齢に対抗する」という意味です。若いころと同じ生活習慣・食生活では中年期以降の健康維持が難しい人のために、栄養・サプリメントのアドバイスを行うための認定資格。

ヘルスケア・サプリメントコーディネーター認定講座


当協会の認定資格「ヘルスケア・サプリメントコーディネーター」を取得するための試験対策講座です。

 

ヘルスケア・サプリメントコーディネーターは、健康を維持するための体の仕組みについてや、栄養学に基づいた体に必要な栄養素について学ぶことで、不足している栄養素を補うサプリメントについての考え方を学びます。

 

また、サプリメントを販売する上で理解しておかなければならない、「コンプライアンス(薬機法・特商法)」などの知識も学習していただきます。

 

当協会の発行している認定テキストを使い、講座形式で資格試験前に開催する短期集中の講座です。

 

 

※認定資格試験の受験に際し、認定講座の受講は必須ではありません。

ヘルスケア・サプリメントインストラクターとは?


ヘルスケア・サプリメントインストラクター(以下、「インストラクター」)は、ヘルスケア・サプリメントコーディネーター(以下、「コーディネーター」)の上位資格です。

 

インストラクター資格を取得した方は、協会から依頼によりコーディネーターに対する認定講座の講師のお仕事や、コーディネーターの募集などのお仕事が可能になります。

 

インストラクターが認定講座を行った場合、協会から講演料などの報酬をお支払いいたします。

 

協会で学んだ知識を活かしたサプリメント販売による収入だけではなく、協会のパートナーのようなビジネスステージでご活躍頂くことができます。

 

※インストラクター認定講座の受験資格:コーディネーター資格保持者

「コーディネーター」と「インストラクター」の違いとは?


  コーディネーター インストラクター
 お客様へのカウンセリング
サプリメントのアドバイス
個人的なセミナー・講演活動
JHCSA認定講座の講師 ×
コーディネーターの募集・育成 ×

インストラクターとコーディネーターの違いを簡単にご説明すると、「インストラクターはコーディネーターの先生」となります。

 

コーディネーターは学んだ知識を活かして、サプリメントのアドバイス・コーディネートを行うお仕事となりますが、インストラクターはそれに加えコーディネーターの募集や認定講座の講師のお仕事ができるようになります。

 

インストラクターが受講希望者を集めた場合、協会が主催する認定講座とは別日程・別会場でも認定講座の開催が可能となります。


●お問い合わせはこちら

認定資格・講座・試験に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。


■お電話でのお問い合わせ

03-6721-9635
受付:9時~18時(土・日・祝日を除く)


■メールでのお問い合わせ

>>こちらのフォームからお問い合わせいただけます