ガンにも負けないからだをつくる 植物成分

ガンにも負けないからだをつくる植物成分

増える日本、減るアメリカ


日本人の2人に1人が、かかると言わているガン。

日本ではガンにかかる人が増加する一方で、

アメリカではガンにかかる人が年々低下しています。

 

●グラフタイトル / ガン死亡率の年次推移

●グラフキャプション / アメリカでは、1990年から1995年を境に

         ガンにかかる人と死亡率が減少しはじめた。

ガンを予防する食べもの?!


アメリカでガンにかかる人が減少したのは、

禁煙運動や食生活改善運動が功を奏したから。

 

なかでも、1990年にNCI(アメリカ国立ガン研究所)が発表した「デザイナーフーズ・ピラミッド」では、ガン予防の可能性のある植物成分(ファイトケミカル)を含む野菜・果物など40種類を提示。

“1日5皿以上の野菜と果物をとろう”という運動とともに、アメリカ人の野菜摂取量は増加。

同時にガンの罹患率も死亡率も減少しました。

いろいろな種類の植物成分を!


ガンの予防にはたらく植物成分は次の5つ。

 ●野菜や果物のアクや色素成分 ポリフェノール

 ●緑黄色野菜や海藻などの色素成分 カロテノイド

 ●ネギ類の香り成分、大根などの辛味成分 イオウ化合物

 ●ハーブや柑橘類の香り・苦味成分 テルペン類

 ●キノコ類の食物繊維 βグルカン

 

活性酸素を消し去ったり(抗酸化作用)、

免疫力を高めたりします。

 

植物成分にはそれぞれ異なる役割、得意分野があり、

複合的にはたらきます。

 

ガンにも負けないからだのために

いろいろな植物成分を積極的に摂取


●お問い合わせはこちら

認定資格・講座・試験に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。


■お電話でのお問い合わせ

03-6721-9635
受付:9時~18時(土・日・祝日を除く)


■メールでのお問い合わせ

>>こちらのフォームからお問い合わせいただけます