β‐カロテン


β-カロテンとは、色鮮やかな緑黄色野菜などに多く含まれるカロテノイドの一種で、強力な抗酸化力を持つ栄養素です。体内では必要量に応じてビタミンAに変換され、ビタミンAとしても効果を発揮します。

人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要不可欠な成分です。


β-カロテンの効果

①夜盲症の予防・改善効果

β-カロテンからつくられるビタミンAは、視力を正常に保つ役目も担っており、特に夜盲症の予防や視力低下の抑制などが知られています。

 

②黄斑変性症を予防する効果

β-カロテンの持つ抗酸化作用は、黄斑変性症を予防する効果につながっています。

抗酸化作用を持つほかのビタミン(ビタミンC、ビタミンEなど)や亜鉛などと一緒に経口摂取を行うことで、黄斑変性症の進行を遅らせる効果があると示唆されています。

 

③粘膜を健康に保つ効果

β-カロテンから変換されるビタミンAには、人間の粘膜を丈夫にする働きがあるため、口、鼻、のど、肺、胃や腸の健康維持に効果的です。

 

④美肌効果

ビタミンAは皮膚の健康維持にも関与しています。皮膚の新陳代謝を高める作用も行っているため、ビタミンAの不足は肌のカサつき(乾燥肌)やニキビ肌などにもつながります。

美肌を保つためには日頃のスキンケアだけではなく、β-カロテンの適度な摂取も大切な条件なのです。


β-カロテンが含まれる食品

  • にんじん、かぼちゃ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜
  • みかんなどの柑橘類
  • すいか






こんな方におススメ

  • 夜盲症を予防・改善したい方
  • 黄斑変性症を予防したい方
  • 目の健康を維持したい方
  • 風邪をひきやすい方
  • 美肌を目指したい方
  • 成長期のお子様
  • ガンを予防したい方