【受験者の声】サービス業

お名前:M・Tさん

お勤め先:サービス業(レジャー関係)

職業:人事

お住まい:埼玉県

 


今、どのようなお仕事をされていますか?


カラオケなどを運営するサービス業の会社の人事課に所属しています。新卒・中途採用の面接の設定、面接官とのアポイントや当日の案内などを行っていたのですが、最近は障害者の雇用や外国人労働者の書類の作成、研修などを担当しています。

 

その前は、2年くらい病院で医療事務の仕事を行っていました。

 

もともと、大学のころに社会学部 精神保健福祉専攻していて、保健室の先生の資格(養護教諭第一種免許状)を取りました。

 

教員採用試験に受かれば学校に配属っていう形だったんですけど、教育実習に行ったときに、


自分のやりたかった事って日本の教育現場ではあまり受け入れられないモノなんだなというのが

わかって、この道は自分に向いていないなと思い病院に就職しました。

 

免許を取るために病院実習も行っていたので、そのご縁で医療事務をやってみないかと誘われていたのでやってみたんです。

なぜ、この資格を取ろうと思ったのか?


この時に少し栄養学も学んでいて、学んだことがそのまま自分の生活に活かせる・・・

 

例えば、スーパーに行って買い物するときにもパッと商品の裏を見て、

 

「あ!この成分この前教科書で見たやつだ!」とか、「これは今話題になっているオメガ3だからこの油の方がいいか~」とか、っていうのが楽しくなっちゃって。

 

私も体が強い方ではないのでそういうところからちょっとずつ自分のヘルスケアに興味を持ってきました。

 

病院に行くほどではないときなどに、自分でも何かできることはないかな~って思った時そういう勉強が楽しいなと思っていて、

サプリメントにも興味があったので、

これは行ってみよう~と思い、受験しました。


その頃、外国人雇用の法律が変わったりして、そちらの勉強をしないといけなくなった時と重なってしまったので、本業の方でいっぱいいっぱいになってしまい、これはちょっと時間的にも難しいと断念しました。

 

もうちょっと手軽に資格が取れたり勉強できるものがないかなぁ~って思っていた時に、友人に一緒に受けようと誘われて「これだ!」って。

 

これを入り口に深めていって、自分の知識として身に着けられたらいいなと思って受けました。

今後この資格をどのように活かしたいですか?


やっぱり女性って、いつまでも体型維持とかって気にするじゃないですか?

 

ただ単に体重を落としたいではなくて、健康的により女性らしい体型維持に通じる部分って、

毎日の食事から摂る栄養の部分が大きいので、

栄養の知識は活かしていけることがたくさんあると感じています。

 

今は実家に住んでいるんですけど、自分で料理するときや献立を立てるときとか、食材を選んでて「今、この栄養素が足りてないなぁ~」というところに活かしていきたいなと思っています。

 

サプリメントは時期によって、摂り分けています。


夏場はやっぱり日焼けが気になるので、肌を活性化するビタミンCを取ったりとか、疲れ気味の時とかにサプリメントを摂るようにしています。

それと、貧血気味なので亜鉛や鉄を摂るようにしています。

なので、自分の健康や美容に関して、資格取得で学んだことを活かしていけたらと思っています。


●お問い合わせはこちら

認定資格・講座・試験に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。


■お電話でのお問い合わせ

03-6721-9635
受付:9時~18時(土・日・祝日を除く)


■メールでのお問い合わせ

>>こちらのフォームからお問い合わせいただけます